ご挨拶

 当社は昭和56年の創業以来、公共用地の買収に伴う補償コンサルタント業務を主なものとして事業を展開して参りました。

 

 

 

 補償コンサルタント業務は極めて公共性の高い業務であり、公平・公正な成果を求められます。主な顧客は、国土交通省、埼玉県、さいたま市等の官公庁及び関連機関であり、補償コンサルタントとして、事業に必要な用地の測量、建物等の移転に伴う補償額の調査算定及び公共事業の施工に伴う地盤変動等による家屋の損傷等の調査算定業務を主に行っております。

 

 

 

 昨今の補償コンサルタント業務は、国民の権利意識の高揚や補償対象案件の複雑化・多様化等から、単なる補償額の調査算定業務だけでなく、補償説明や用地交渉等の総合的な判断を必要とする業務への要請が多くなり、用地取得を迅速且つ効率的に進める起業者のよきパートナーとしての役割が求められております。

 

 

 

 当社は、この補償コンサルタントとしての役割を十分に認識し、補償業務管理士、総合補償士、公共用地実務経験者等の経験豊富な社員を中心に、起業者の信頼とニーズに応えられる支援体制を整えております。

 

 

 

 今後更なる社員の資質の向上を図り、公共事業を迅速に推進する役割の一端を担えるよう努力してまいりますので、尚一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

                           代表取締役  伊澤 茂

infomation

  • 2019/4/9 ホームページをリニューアルしました。